雑記

2020/02/17

投資記録
※成績管理ツールはコチラで提供されているものを使わせていただいています
日経平均等
皆様、お疲れさまです

保有株はIRジャパン(6035)が驚異的な逆行高をしてくれるも、その他の3銘柄がダメ
特にチェンジ(3962)は今日も大幅下落で大ダメージを喰らっています

いやー難しい地合いですねー
何とか年初来プラスを保てていますが、あと数日の命っぽいなあ

さて、本日よりauPAY20%ポイントバックが2週目がスタートしています
AUPAY
以前Paypayの20%バックのときは大型テレビを購入しましたが、今回は電子レンジを購入
ヤマダ電機のポイントが10%つくので、それを併せて実質30%割引です

合わせて任天堂Switchも購入しようとしたのですが、例のコロナ騒ぎで中国での生産がストップしてしまっているので品切れとのことでした・・・

まあ、電子レンジを買えただけでもいいか
結婚前の一人暮らしの時、10年以上前に購入したものをずっと使っていましたから買い換えるいい機会だったしね

comeupwith at 18:08

2020/02/02

金曜日にダウが大きく下げました
おそらく月曜日は日本株も大きく下げることでしょう

今の下げはもちろん新型肺炎が原因なのでしょうが、もともと株価が高値圏にあったということが一番の要因だと思っています
昨年の10月から12月はもうすごく景気が良かったですから

Twitterでは年次100%オーバーの人が山ほどいて、僕も持ち株も短期間でどんどん騰がっていく
チエル(3933)は1か月半で2倍、ドーン(2303)は数日で50%くらい騰がる
資産がどんどん増えていくのは気分が良かったんですが、同時に
「こんなのいつまでも続かないだろう」という思いがありました

年が明けてからわずか1週間で資産が7%増えたのを見て、2018年1月の暴騰と翌月の暴落を思い出し、1月中旬から保有株をどんどん売っていきました

そして「暴落が来ても逆行高してくれる鮮度のいい銘柄に入れ替えよう」
そう決断

結果、1月の下旬から株全体が大きく下がったので保有株を売ったことは正解だったんですが
逆行高を期待して買ったエルテス(3967)JIA(7172)富士山マガジン(3138)は揃いも揃って損切り(;´Д`)

結果として現在保有株はIRジャパン(6035)ののみとなってしまっています
今はキャッシュポジション80%と高いのですが狙ってやったというよりも止むに止まれずなんですよね・・・

もし今月買った銘柄がイメージ通り騰がっていて、損切していなかったら、もっとポジション大きかったはずですから・・・

さて、これからの戦略ですが、何しろずっと株は騰がりっぱなしでしたからね
まだまだ売り圧力が強いんじゃないかなと予想しています
一度しっかりと落ち切ってからでないとアク抜けしないんじゃないかな・・・
もちろんどうなるかなんて分らないですけど
ジャスダック
ただ、このジャスダックのチャートを見て、すぐに切り返すとは思えないんだよなあ・・・(*´Д`)

新型肺炎の問題も、重症患者や死者はそんなに出ないかもしれないですが、人と物の流れが止まることの影響は小さくないでしょうしね
そこらへんを市場が本気で折り込みに行ったら結構な幅の下げがあるんじゃないかな・・・

というわけで、しばらくの間は警戒モードで行こうと思います
ちょっとリバっても、その後さらなる暴落が来る可能性もありますからね

日経平均のPBRが1倍を割れたり、信用評価損益率は-20%を超えたりすることがあったらさすがに買いに行こうとは思いますが、それまではリバ狙いの買いは控えようと思います

ただ素晴らしい決算が出た銘柄は狙っていこうかなとは考えています
こういうときに逆行高をしてくれる銘柄があったら本当に助かりますからね

さあ、荒れるであろう来週はいったいどうなるのでしょうか?
とりあえずIRジャパンは切り返してほしいな・・・

comeupwith at 08:00

2020/01/13

昨年末に投資用口座から20万くらい引き出しました

理由は以下の2つです
①2,370万円という切りのいい(?)金額を口座に残すことで年初来の計算をしやすくしたかった
②実際に投資で得た利益を使うことで投資の恩恵を感じようと思った


20万円という金額にしたのは、『資産の1%くらいなら資産を増やしていくことに大きな影響が出ないだろう』と思ったからです

で、その資金を使って正月に家族旅行(箱根)に行ってきました
箱根駅伝も間近で見られて大興奮でした
(母校も出場していたので応援できてよかったです)

投資を始めて考えるようになったのは
お金を増やすのも大切ですが、使い方も同じくらい大切ということ

僕はもう40歳を超えているので、今から20年かけて資産を増やしてもそれは老後資金になってしまいます
果たしておじいちゃんになってそんなに使い道があるのだろうか・・・

だったら今有効に使えるお金は有効に使ったほうがいいんじゃないかって
子どもたちといつまで一緒にいられるかもわからないですしね

別にいい車が欲しいというわけでもないですし、高級な時計も欲しくありません
洋服もそれなりので十分だし、外食も優待券ですかいらーくグループで十分に満足

ただ、
・家族との時間(旅行など)
・健康(体のメンテナンス)
・子どもの教育

この3つならお金をかけてもいいかなと思うようになったんですね
無題1


だから今回は初めて投資用の資金を引き出して家族旅行に使ってみました
行った後に「福利効果が・・・」って後悔するかなとも考えたのですが、実際に行ってみて全然後悔はありません

これからも投資で頑張って資産を増やし、増やしたお金は有効活用していこうと思います
何か新たな投資へのモチベーションが見つかった感じですね

comeupwith at 08:00

2019/10/04

PNGイメージ 35

日経平均等
皆様、お疲れさまです

今日の保有株は堅調でした
材料も何もないのに大きく伸びると、逆に揺り戻しが怖くなるのは僕だけでしょうか・・・

さて、我が家には子どもが3人います
先日子どもの習い事にいくらかかっているか計算したら、月に約5万円でした(3人分)

まだ一番上の子は小3です
それでこの額なら子どもが中高生になったらどうなるんだろう・・・

子どもの教育は投資みたいなものですから、そこをケチケチしようとは思っていません
ただ費用対効果はしっかり考えないととは思っています

例えば計算のスピード
僕らの頃はそろばんや公文で鍛えている子が多かったですが、今はアプリで鍛えられるものがあったりします
計算アプリ
うちの子はipadでやっていますが、ゲーム感覚で楽しんでいるみたいです
むしろ、止めるまでやめようとしないくらい

こうやって自宅で何とかなりそうなものは何とかして
代替の利かないことはお金を出して習わせようと思っています

あと子どもが自ら「やりたい」と言ったことだけ習い事を認めるという形にしています

comeupwith at 18:48

2019/06/16

皆さんは、銘柄選定の際何を基準にしていますか?
僕が重視しているというか、必ず確認しているのは以下の点です

①時価総額
②営業利益率
③売上の伸び
④社長が大株主か
⑤自己資本比率
⑦ビジネスモデル
⑧PER
⑨上場年
⑩配当利回り


優先順位をつけていくとこんな感じかな
これらを確認して投資候補を絞り込んでいます

そこから四季報や決算短信・決算説明会資料を見て、疑問があればIRに電話
最後にチャート、信用買残などを見て買うタイミングだと思ったら購入
そんな流れです

これは今現在なので、これから先変わっていく可能性は十分にあります

ただ、今抱えている自分の問題は銘柄選びよりも『売り買いのタイミング』と『資金管理』なんですよね・・・
どんないい銘柄でも高値掴みしちゃえば、儲けるのに時間がかかっちゃいますし
いいタイミングで入れても、投入資金が少なければ儲けは少なくなってしまいます

上手い人は銘柄選びが上手なのはもちろん、タイミングと資金管理が他人より優れている印象
そこらへんの腕を磨いて、年利30%くらいを達成できるようになりたいものです・・・

comeupwith at 09:00

2019/01/27

cis
読んでいて印象に残った部分をピックアップ

・割安という判断は主観に過ぎない
・上がっている株を買う、下がっている株は買わない
・重要なのは勝率でなく、トータルの損益
・ナンピンは最悪のテクニック
・損切した株が上がったときにまた買えるかが重要
・とにかく仮説を考える
・勉強は『ただひたすら値動きを見る』
・恐怖を感じるときは人は視野が狭くなる、そのときにチャンスがやってくる


特に一番上は考えさせられますね

たしかに2018年は「もう十分に割安だろ」と思う銘柄が、そこから更に大きく下げました
それは「もう十分に割安」という自分の判断が間違っていたということです
過去の株価や指数から勝手に割安と思い込んでいるだけで、それは主観以外のなにものでもない

相場は『美人投票』なんですから主観でなく客観で動くわけで
主観に固執していたら勝てるはずがない

そこらへんをどう考えるかで、『勝てる投資家』になるか『負ける投資家』になるか分かれるのかなと思うようになりました


comeupwith at 13:16

2019/01/24

Image-1

無題
皆様、お疲れちゃんです

新興市場が強いですね
今日はサンバイオがマイナスにもかかわらずマザーズはプラス
IPO銘柄にはかなりの資金が入ってきているようでした

ブラッククリスマスから1か月も経っていないのにこんなに雰囲気が変わるものなんですね
問題はどこまでこの雰囲気が続くか・・

保有株でも間近IPOのアイリックコーポレーション(7325)+11.46%と大幅高
もう少しこの勢いが続いてくれるといいんだけどな

さて、今日は投資関連の書籍を2冊購入しました
IMG_1330
まず、左の『99%勝てる株が見つかる本』から読んでいます

まだ途中ですが、銘柄選びの手法が非常に具体的に書かれていてとてもいい
今日中に一気に読み終えてしまいそうです



comeupwith at 22:15

2019/01/10

Image-1

無題
皆様、お疲れちゃんです

今日の保有株は続落
12月末に急落したときリバ狙いで買った人がそろそろ売る頃ですからね
相場もここ数日騰がってきた銘柄に売りが出ていたようでした

さて、11月に健康診断を受けまして、食道に問題ありということで『要精密検査』を喰らいました
そんなわけで先月生まれて初めて胃カメラをごっくん

そして今日はその結果を教えてもらいに病院へ
結局何も問題なし

よかったです、ひと安心

ただ、結果が出るまではいろいろ考えさせられましたね
今は今後のために資産作りに励んでいますが、健康でなかったら運よくある程度の資産ができても意味がない
仕事にも支障をきたすでしょうし、子どももまだ幼いしで、各方面に多大な迷惑をかけてしまう

これからはこれまで以上に健康には気を遣っていこうと誓うのでした


comeupwith at 22:16

2018/12/06

Image-1

無題
皆様、お疲れちゃんです

今日はHuaweiの副会長がカナダで逮捕されたということで米中対立の再燃が嫌気され、日本株は全面安となりました
せっかく年末に向けていい感じになっていたのに、またこれですか・・・
悪い意味で慣れてきちゃったな、こういう展開は


さて、昨日の記事で書きましたがpaypayのキャンペーン
今日テレビを買っちゃいました
IMG_1096
Panasonicの55型、さっそくYouTubeでストックボイスを見ていますw
11年ぶりに買い替えたので、機能の進歩に興奮
テンションが上がっていますw

IMG_1094

IMG_1095
上がテレビ、下は2TBの外付けハードディスクを買ったときのものです
残念ながらどちらも全額キャッシュバックとはなりませんでしたが20%はしっかりつきました

これにヤマダ電機のポイントが10%(ハードディスクは13%)付きました
そしてもちろんクレジットカードのポイントもたまったので実質30%以上の割引です

そろそろテレビを買い替えようと思っていた時期だったので、このキャンペーンは助かりました












comeupwith at 22:02

2018/12/05

PNGイメージ

日経平均等1
皆様、お疲れちゃんです

昨日のダウの大幅安、朝起きて確認したときはおはぎゃあを覚悟しました
これはヤバいやつきたな、三番底を覚悟しなきゃなと

でも結果として寄り底、保有株はまさかプラスで引けるとは思いませんでした
これを見ると日本の新興市場は流が変わったと思っていいんですかね?



さて、ここ数日Twitterでpaypayのキャンペーンが話題となっています
あんまりTLに流れてくるものだから、さすがに興味が湧きだしました
paypay
20%還元、しかもクレジットカードのポイントや、家電量販店のポイントも付くという
ビックカメラでうまく使えば実質30%以上の割引!になるとのこと
「こりゃあ、やらなきゃ損の神イベントや!」ということでさっそくアプリをダウンロードして登録しました

最大25万円の買い物まで使えるそうなので、早速明日paypayが使える家電量販店に行ってこようと思います
ちょうどテレビと洗濯機の買い替えを考えていたところなので、気に入ったものがあれば買っちゃうかも

しかも、これファミマでも使えるんですね
頻繁にファミマを利用する僕としては魅力的
キャンペーンが途中で終わらなければ、期限までずっと20%オフで買い物ができるということですからね


comeupwith at 19:00
Twitter プロフィール
フォロー、お待ちしております
年間パフォーマンス (TOPIX)
2017年 +83.5% (+19.7%)
2018年    -3.8%  (-17.8%)
2019年 +66.0% (+15.2%)
2020年 +51.3%   (+4.8%)
2021年+106.9%(+10.4%)
2022年  +45.3%   (-1.5%)
※月末に更新しています
アーカイブ
ブログランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ